病院紹介

病院紹介

トップ > 病院紹介 > 沿革

沿革

平成4年10月1日 柴田町・村田町・大河原町共同推進事業協議会設立
平成7年3月28日 同協議会で「柴田地域保健医療圏における組合立総合病院マスタープラン」作成
平成9年8月19日 3町が病院建設に関する基本合意締結
平成9年9月1日 柴田町・村田町・大河原町組合立病院建設準備委員会設立
平成10年5月1日 角田市が組合立病院建設に参画する確認書の締結
同日、角田市が病院建設準備委員会に参画
平成10年7月7日 大河原町外1市2町保健医療組合設立知事許可
平成10年8月5日 宮城県土地開発公社と病院建設用地取得及び造成に関する協定書の締結
平成10年9月 (仮称)県南中核病院建設用地取得造成などに関する協定書の締結(宮城県土地開発公社)
(仮称)県南中核病院建設基本計画策定
平成10年12月18日 (仮称)県南中核病院建設構想審査会(公募型プロポーザル方式)
平成11年2月1日 基本設計着手
平成11年8月 (仮称)県南中核病院救急医療体制のあり方策定
平成11年11月24日 実施設計着手
平成12年3月30日 病院用地取得(臨時議会議決)
平成12年4月1日 (仮称)県南中核病院開設許可(平成12年4月1日付け宮城県指令第5号)
平成12年7月17日 (仮称)県南中核病院新築工事契約
(建築工事・電気設備工事・空調設備工事・衛生設備工事)
平成12年7月19日 (仮称)県南中核病院新築工事着工
平成14年4月1日 「みやぎ県南中核病院」に名称決定
平成14年4月30日 みやぎ県南中核病院新築工事完成
平成14年5月1日 医療機器等搬入開始
平成14年6月7日 みやぎ県南中核病院 落成記念式典
平成14年8月1日 みやぎ県南中核病院 開院
平成15年2月 救急告示病院指定
平成15年11月 臨床研修病院指定
平成16年11月 地域医療支援病院承認
平成16年12月 日本医療機能評価機構認定
平成17年2月 DPC調査協力病院
平成18年4月 DPC対象病院
平成18年6月 7対1看護加算取得
平成19年9月 特定集中治療室管理料取得
平成20年6月 地域災害医療センター(災害拠点病院)指定
平成20年10月 入院時医学管理加算取得
平成21年12月 日本医療機能評価機構更新認定(Ver.6.0)
平成22年5月 災害派遣チーム(DMAT)指定病院
平成24年3月 研修医用宿舎「アルビレオ」完成
平成24年4月 地方公営企業法全部適用 みやぎ県南中核病院企業団に移行
平成24年4月 卒後臨床研修評価機構認定
平成24年10月 院内保育所「オガーレ保育園」開所
平成25年2月 救命救急センターオープン
平成25年8月 腫瘍センターオープン(放射線治療開始)
平成26年4月 卒後臨床研修病院機構更新認定
平成26年7月 救命救急センター指定
平成27年3月 日本医療機能評価機構更新認定(3rdG:Ver.1.0)
平成27年3月 地域がん診療病院指定
平成27年5月 緩和ケア病棟開棟
平成28年4月 地域がん診療連携拠点病院指定