診療科・部門紹介

診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 診療科 皮膚科

診療科

皮膚科

診療の概要

 正しく診断し、受診された方が納得できる、的確な治療をおこなうことを目標にしながら診療にあたっています。東北大学病院皮膚科の専門外来や他の専門施設と連携しつつ、可能な限り当院で治療を完結することを目標としております。

  1. 皮膚腫瘍の治療
  2. あざ(いわゆる茶色のあざ、青色のあざ)のレーザー治療
  3. 重症皮膚疾患の入院治療
  4. 紫外線治療(乾癬や白斑など)
  5. 皮膚科的救急対応

以上を診療の中心にしております。

診療実績統計

項目 / 年度 2013 2014 2015 2016
全身麻酔16162319
腰椎麻酔7940
静脈麻酔3210
局所麻酔144127160111
その他0200
手術合計170156188130
良性腫瘍関係10810513368
悪性腫瘍関係52453232
リンパ節生検0000
レーザー7003
熱傷3247
その他001910
皮膚生検183277188227

ドクター紹介

医師名 認定医/専門医等 得意な分野
部長
東條 玄一
  皮膚科全般
部長
赤間 智範
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 皮膚科全般

非常勤医

医師名 所属 認定医/専門医等
相場 節也 東北大学大学院医学系研究科神経・感覚器病態学皮膚科学分野 教授 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本アレルギー学会認定アレルギー専門医(皮膚科)
日本アレルギー学会指導医(皮膚科)
菊地 克子 東北大学大学院医学系研究科神経・感覚器病態学皮膚科学分野 講師 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本皮膚科学会認定美容皮膚科・レーザー指導専門医

発表等

○全国学会発表

東條玄一、笹井収、沼田透効、塚田全、古舘禎騎、三井英俊、八丁目直和、浅野雅之、相場節也
当院における蜂窩織炎,丹毒80例の検討
[第116回日本皮膚科学会総会(仙台)2017.6.2-4]

過去の業績

【2016(平成28)年度】

○全国学会発表

東條玄一、八丁目直和、沼田透効、相場節也
頭部に生じたSmith型エクリン汗嚢腫の2例
[第115回日本皮膚科学会総会(京都)2016.6.3-5]

【2015(平成27)年度】

○論文

八丁目直和、浅野雅之、松田好郎、相場節也
ドセタキセルとシクロホスファミド投与後に乳癌術後創部に出現したfixed erythrodysaesthesia plaqueの1例
[臨床皮膚科. 2015; Vol.69(12): pp.912-916]

○地方学会・研究会発表

東條玄一、八丁目直和、相場節也、沼田透効
皮嚢腫と多発性エクリン汗嚢腫が合併した1例
[日本皮膚科学会宮城地方会学術大会第372回例会(仙台)2015.11.28]
東條玄一、八丁目直和、相場節也、沼田透効
好酸球性血管炎の像を呈した感染性蕁麻疹の1例
[日本皮膚科学会宮城地方会学術大会第373回例会(仙台)2016.3.5]

○講演

東條玄一
円形脱毛症の診断と治療
[第4回宮城県南登録医会(大河原)2015.6.12]

【2014(平成26)年度】

○論文

Sasai S, Nishikawa R, Ohzono A, Hayakawa T, Tsuruta D, Kudoh K, Kikuchi T, Hashiguchi M, Ohata C, Furumura M, Koga H, Ishii N, Hashimoto T.
Characterization of Two Cases of Bullous Pemphigoid Reactive Only with BP230 on Japanese Enzyme-linked Immunosorbent Assays.
[Acta Derm Venereol.2014;94(6):734-736]
笹井収、東條玄一、日高高徳
受傷日にデブリードマンを施行し良好な経過を得た石灰硫黄合剤による顔面の化学熱傷の1例
[皮膚科の臨床.2014;56(9):1295-1297]
笹井収、浅野雅之、沼田透効、塚田全、古舘禎騎、三井英俊、相場節也
水疱性類天疱瘡の予後解析 みやぎ県南中核病院を受診した高齢水疱性類天疱瘡患者52症例における生存期間と予後因子の統計学的検討
[日本皮膚科学会雑誌.2015;125(2):235-241]

○学会発表

三井英俊、東條玄一、笹井収、相場節也
ピルフェニドンによる光線過敏症と考えられた1例
[第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会・学術大会(仙台)2014.11.21-23]
笹井収、浅野雅之、沼田透効、塚田全、古舘禎騎、三井英俊、相場節也
みやぎ県南中核病院で治療を行った水疱性類天疱瘡患者52症例における生存期間と予後因子の統計学的検討
[第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会・学術大会(仙台)2014.11.21-23]
笹井収、浅野雅之、石橋昌也、相場節也
宮城県気仙沼地域で魚介類摂取後に急性蕁麻疹を発症した患者におけるアニキサス特異的IgE抗体価と摂取魚介類との関係
[第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会・学術大会(仙台)2014.11.21-23]

【2013(平成25)年度】

○論文

Furudate S, Fujimura T, Tojo G, Haga T, Aiba S.
Basal cell carcinoma arising from xeroderma pigmentosum: a case report and an immunohistochemical study.
[Case Rep Dermatol. 2013;5(1):64-68]
Fujimura T, Furudate S, Ishibashi M, Kambayashi Y, Tojo G, Wakusawa C, Mayama H, Aiba S.
Successful treatment of plasmacytosis circumorificialis with topical tacrolimus: two case reports and an immunohistochemical study.
[Case Rep Dermatol. 2013;5(1):79-83]
Tojo G, Fujimura T, Furudate S, Kambayashi Y, Watabe A, Hashimoto A, Aiba S.
nduction of IL-17 producing cells and Foxp3+ regulatory T cells in areas of skin affected by localized pemphigus folliaceus.
[Eur J Dermatol. 2013;23(5):711-712]
Tojo G, Fujimura T, Kawano M, Ogasawara K, Kambayashi Y, Furudate S, Mizuashi M, Aiba S.
Comparison of interleukin-17- producing cells in different clinical types of alopecia areata.
[Dermatology. 2013;227(1):78-82]

○学会発表

萩原彰子, 芳賀貴裕, 石橋昌也, 沼田透効, 菊地克子, 相場節也, 笹井収
骨髄異形成症候群に伴うGeneralized Granulomatous Dermatitisの1例
[第112回日本皮膚科学会総会・学術大会(横浜)2013.6.14-16]