診療科・部門紹介

診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 診療科 一般内科

診療科

一般内科

診療の概要

当院には7つの常勤専門医のいる内科系専門外来がございますが、これに該当しない疾患と思われる病気にかかり当院を受診される患者さんが当科にお見えになります。多くの場合はかかりつけの先生が診断をつけてくださって専門外来に振り分けてご紹介いただいており、患者さんが迷うことはないのですが当院の専門外来にない疾患の場合など難しいこともあります。10年この病院で診させていただいて、この様なケースに該当するのは感染症のことが多いようです。風邪であれば1週間ほどの経過でよくなってしまうことが多いと思いますが、経過の長いウイルスの感染症であるとか、結核などといったケースもございました。一般的な診断、治療手順によっても解熱せず遷延する発熱を不明熱と呼んでおりますが、不明熱の原因としては膠原病の始まりだったりすることもあります。このため、当院ではこの一般内科は膠原病を担当させていただいております私共が診させていただいております。

診療の特徴(お願い)

ご病状を大変心配されて、既にあちこちの医療機関を受診されておられる方もいらっしゃると思いますが、初めの症状、その後の経過、特に治療内容などが最終的な診断、治療方針の決定、ひいてはその後の経過を大きく左右しますのでそれまでかかられていた医療機関から紹介状をいただいて受診するようにしてください(直前の医療機関のもののみで構いません)。例えば熱以外の症状(皮疹や関節痛など)は非常に大事ですし、前の先生がどんな病気を疑われて、どんな抗生物質を処方いただいていたか、またはご本人以外のご家族の方が別の機会に処方されていた抗生物質を飲んでいたなどといったケースもありますのでお知らせいただくと大変助かります。

ドクター紹介

医師名 認定医/専門医等
部長
佐藤 仁
日本内科学会認定内科医
日本外科学会認定医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
日本リウマチ学会登録ソノグラファー
副科長
坂田 英恵
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医