診療科・部門紹介

診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 診療科 脳神経外科

診療科

脳神経外科

診療の概要

  • 脳卒中、頭部外傷などの急性疾患に対する適確、迅速な専門的治療
  • 外科的治療を要する神経疾患の専門的治療
  • 脳卒中危険因子における内科、地域医療機関との診療連携

受診について

 他の医療機関を受診されている方は、一度かかりつけの先生にご相談ください。かかりつけの先生から当院の地域医療連携室経由で、受診時間の予約を取得していただけますとともに、現在までの病状、治療歴などの大事な情報が送られてきます。正確かつ迅速な診療には是非とも必要な情報ですので、よろしくお願いいたします。

診療の特徴

 脳腫瘍,クモ膜下出血,脳出血,脳梗塞などの脳血管障害、交通事故などによる頭部外傷や脊髄損傷、の他に水頭症、脊椎披裂などの頭部や脊髄の奇形、三叉神経痛、顔面痙攣等々があります。このような病気の多くは早期診断,早期治療が必要です。
 そのためCTスキャン、MRI、SPECT、3D-DSA等以下の最新の医療設備を備え、24時間救急体制をとっております。

○脳神経外科の検査

  1. 頚部X線撮影
    頭頚部の骨病変や、病変による二次的変化を検査します。
  2. 頭頚部CT
    頭蓋内や頚部の病変を検査しますが、ヘリカルCTという、高速撮影が可能な機種を導入しており、造影剤を投与しながら撮影することにより、1ミリ程度の血管病変の検出も可能です。
  3. 頭頚部MRI
    頭蓋内や頚部の病変を調べます。特に拡散強調画像の撮影など脳梗塞超急性期の診断には威力を発揮します。またMRスペクトロスコピーによる脳の代謝の画像化も可能です。
  4. 頭頚部MRA
    MRIを用いて、痛みを与えることなく、頭頚部の血管病変を調べることができます。
  5. 脳波
    てんかん波の有無や頭蓋内病変による変化を調べます。
  6. 誘発電位、筋電図
    病変による電気的な変化を調べます。
  7. 脳(血流・腫瘍)シンチグラフィー(SPECT)
    微量のアイソトープ(放射線同位元素)を用いて局所の脳血流や腫瘍の有無を調べます。
  8. 頚部血管超音波診断
    超音波による頚動脈など病変の有無を、痛みを与えることなくできる検査です。
  9. 脳血管造影
    頭頚部の血管病変や、腫瘍による血管の走行異常などを調べます。

○外科的手術について

 手術は、くも膜下出血・血管奇形・脳腫瘍及び頭部外傷の手術を主体に現在行っておりますが、神経内視鏡組み込み型の最新の手術顕微鏡による深部血管障害の手術、ナビゲーションシステムと顕微鏡の連動による手術など、最新の手法を取り入れた治療を心がけております。また、脳梗塞の一部で効果のあるマイクロカテーテルによる脳塞栓溶解術にも取り組んでいます。

  • くも膜下出血のCT
    くも膜下出血のCT
  • 脳動脈瘤の手術
    脳動脈瘤の手術

診療実績統計

脳神経外科手術一覧

手術 / 年度 2012 2013 2014 2015 2016
慢性硬膜下血腫手術 39 31 35 39 26
脳内血腫除去術 2 7 5 3 14
脳動脈瘤手術 23 14 16 7 28
脳動静脈奇形手術 1 1
脳生検術(開頭) 1
脳腫瘍摘出術 3 1 2 1
頭皮腫瘍摘出術 1
頭蓋骨膜下血腫摘出術
頭蓋骨形成術 1 1 4 2 4
頭蓋骨悪性腫瘍手術
中枢神経系感染症手術 1 5 2 1 1
第三脳室切開術 1
水頭症ドレナージ 1 2 2 8 27
神経血管減圧術 1 1
硬膜外血腫除去術 3 3 1 1 1
硬膜下血腫除去術(開頭) 1 1
減圧開頭術 1 3 4 3
頚動脈血栓内膜剥離術 1 1 3 4 3
経鼻下垂体腫瘍摘出術
その他 1 3 1 5
シャント術 16 14 10 20 31
STA-MCA 1 2 4 2 3
総計 93 90 89 91 149

ドクター紹介

医師名 認定医/専門医等
脳卒中センター長
荒井 啓晶
日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
宮城県緩和ケア研修会受講済
東北大学医学部臨床准教授(脳神経外科)
部長
大友 智
日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医
日本臨床神経生理学会専門医・指導医(脳波)
日本てんかん学会認定てんかん専門医・専門医指導医
東北大学医学部臨床准教授(てんかん科)

発表等

○国際学会発表

Satoru Ohotomo
Diagnosis of non-convulsive seizures and non-convulsive status epilepticus with arterial spin labeling magnetic resonance images
[Biomagnetic Sendai 2017(Sendai)2017.5.22-24]

○全国学会発表

大友智、荒井啓晶、ジャ ウェンティン、竹内洋平
頭蓋内疾患に合併する急性症候性発作の検討
[第51回日本てんかん学会学術集会(京都)2017.11.3-5]
大友智、荒井啓晶、ジャ ウェンティン、竹内洋平
急性期頭蓋内疾患に合併した非けいれん性てんかん発作の検討
[第47回日本臨床神経生理学会学術大会(横浜)2017.11.29-12.1]

○地方学会・研究会発表

大友智、荒井啓晶、ジャ ウェンティン、竹内洋平
Arterial spin labelingにおける血流増加と脳波におけるてんかん性放電の関連性
[第16回釧路ニューロサイエンスワークショップ(釧路)2017.6.30-7.1]
竹内洋平、荒井啓晶、大友智、ジャ ウェンティン
後大脳動脈の圧迫による動眼神経麻痺の一例
第54回日本脳神経外科学会東北支部会(岩手)2017.9.2

脳神経外科 過去の業績

【2016(平成28)年度】

○全国学会発表

大友智、荒井啓晶、下田由輝
非けいれん性てんかん発作診断におけるArterial spin labelingと脳波の比較
[第33回日本脳電磁図トポグラフィー研究会+第15回釧路ニューロサイエンスワークショップ合同学術集会(釧路)2016.7.1-2]
荒井啓晶
宮城県脳卒中発症登録、最近7年の検討
[日本脳神経外科学会第75回学術総会(福岡)2016.9.29-10.1]
大友智、荒井啓晶、下田由輝
外傷性てんかん発作の危険因子
[日本脳神経外科学会第75回学術総会(福岡)2016.9.29-10.1]
大友智、荒井啓晶、下田由輝
頭蓋内病変による症候性局在関連てんかんに対するレベチラセタム治療
[第50回日本てんかん学会学術集会(静岡)2016.10.7-9]
Yoshiteru Shimoda, Masaki Iwasaki, Nobukazu Nakasato, Teiji Tominaga, Ko Matsui
Optogenetic retrogression of epileptogenesis
[第50回日本てんかん学会学術集会(静岡)2016.10.7-9]
大友智、荒井啓晶、下田由輝
頭蓋内病変に続発するてんかんに対するレベチラセタムの有用性
[第19回日本薬物脳波学会・第4回宮古島神経科学カンファレンス合同会議(宮古島)2016.11.11-13]
下田由輝、岩崎真樹、植松貢、大沢伸一郎、神一敬、柿坂庸介、中里信和、冨永悌二
恐怖様表情と動作を伴う発作の左内側前頭葉てんかんの一手術例
[第40回日本てんかん外科学会(大阪)2017.1.26-27]
荒井啓晶
(1)経頭蓋超音波検査で眼動脈血流測定は脳血管攣縮の診断に使えるか/(2)宮城県における脳卒中発症登録、最近の8年の登録を中心に
[STROKE2017 脳卒中に学ぶ(大阪)2017.3.16-19]
大友智
脳出血における手術治療とてんかん発作の危険因子
[STROKE2017 脳卒中に学ぶ 第46回日本脳卒中の外科学会学術集会(大阪) 2017.3.16-19]

○講演

大友智
外傷性てんかんの危険因子と治療
[Epilepsy Forum in Osaka(大阪)2016.5.27]
大友智
成人てんかん-急性期から慢性期の治療戦略-
[会津医学会てんかん治療について考える会(会津若松)2016.9.26]

【2015(平成27)年度】

○著書

大友智
記憶に関するエリア - 海馬、大脳辺縁系
『BRAIN NURSING 2015年4月号:脳の解剖と機能局在がトコトンやさしくわかる!!日本一カンタンな脳の地図』
[メディカ社, 2015: pp.388-390]

○全国学会発表

大友智、荒井啓晶
非けいれん性てんかん発作診断におけるarterial spin labelingの有用性
[第38回日本てんかん外科学会(東京)2015.1.15]
大友智、荒井啓晶
頭部外傷例におけるてんかん発作の危険因子の検討
[第49回日本てんかん学会学術集会(長崎)2015.10.30]
大友智、荒井啓晶
Arterial spin labelingによるてんかん診断:有効例と無効例の検討
[第45回日本臨床神経生理学会学術大会(大阪)2015.11.6]

○地方学会、研究会発表

大友智、荒井啓晶
てんかん診断におけるArterial spin labelingの有用性と限界
[第14回釧路ニューロサイエンスワークショップ(釧路)2015.7.4]

○講演

大友智
成人てんかんの治療戦略
[青森市てんかん治療講演会(青森)2015.7.14]
大友智
レベチラセタム処方の使用経験 - 成人例の場合 -
[てんかん治療戦略セミナー(仙台)2015.7.18]

○座長

大友智
第32回日本脳電磁図トポグラフィ研究会 一般演題4
[(宮古島)2015.11.21]

【2014(平成26)年度】

○学会発表

大友智、荒井啓晶
頭蓋内出血性疾患に合併した下肢深部静脈血栓症に対する新規経口抗凝固薬の有効性
[第13回釧路ニューロサイエンスワークショップ(釧路)2014.7.5]
大友智、荒井啓晶
非けいれん性てんかん発作の診断にarterial spin labelingが有用であった急性硬膜下血腫例
[第48回日本てんかん学会学術集会(東京)2014.10.2]
大友智、荒井啓晶
Arterial spin labelingによる非けいれん性てんかん発作の診断
[第2回宮古島神経科学カンファレンス(宮古島)2014.11.7]
大友智、荒井啓晶
Arterial spin labelingが診断に有用であった外傷後てんかん症例
[第44回日本臨床神経生理学会学術大会(福岡)2014.11.20]

○講演

大友智
脳卒中後のてんかん発作
[秋田脳梗塞二次予防UP DATE(秋田)2014.12.10]
荒井啓晶
脳卒中の対抗策
[宮城県対脳卒中協会後援すこやか脳を守る講演会(大河原)2014.12.22]
荒井啓晶
脳卒中対抗策
[河北新報社主催講演会(柴田)2015.3.22]

【2013(平成25)年度】

○学会発表

大友智、荒井啓晶
急性期頭部外傷における抗凝固薬と抗血小板薬の影響
[釧路ニューロサイエンスワークショップ(釧路)2013.7.6]
大友智、荒井啓晶、澁谷聡、遠藤彰、大藤高志、松田真樹子、及川崇紀、菅野重範、望月廣
小脳梗塞を来したクリプトコッカス髄膜炎の1例
[第50回日本脳神経外科学会東北支部会(弘前)2013.9.28]
荒井啓晶、大友智
当院における20歳未満頭部外傷連続544例の検討
[日本脳神経外科学会 第72回学術総会(横浜)2013.10.16]
大友智、荒井啓晶
くも膜下出血例におけるてんかん発作
[第43回日本臨床神経生理学会学術大会(高知)2013.11.8]