診療科・部門紹介

診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 診療科 整形外科

診療科

整形外科

診療の概要

 地域の中核病院として、外傷センターからの外傷手術のほか、開業医からの紹介患者を主として、慢性疾患の手術を行なっています。

スタッフ紹介、疾患等の取り組み、外来、特別検査・診療項目

 整形外科的疾患全般を扱っており、地域の中核として骨折などの外傷を中心に、脊椎手術、人工関節手術を手がけています。
 外来は水曜日が休診となっており、月曜日は基本的に紹介患者のみの診察となっています。専門外来として木曜午後にリウマチ外来、脊椎外科外来を行なっています。

過去の実績

  • 四肢外傷(脱臼・骨折)手術のほか、人工関節手術を行ないます。
  • 膝半月板損傷に対し鏡視下手術を行なっています。
  • 手根管症候群に対しdouble portalでの鏡視下開放術も行なっています。
  • 脊椎外傷に対し後方固定、骨移植術も行ないますが、脊椎手術の主体は腰椎ヘルニア腰部脊柱管狭窄症となります。

診療実績統計

<入院>

項目 / 年度 2015 2016 2017
新入院患者数 520 499 481
退院患者数 542 506 507
延患者数  9,508 8,572 8,281
1日平均患者数 26.0 23.5 22.7
平均在院日数 16.9 16.1 15.7

<外来>

項目 / 年度 2015 2016 2017
初診患者数 2,149 2,014 2,064
再診患者数 7,201 5,518 6,476
延患者数 9,350 7.532 8,540
1日平均患者数 38.5 31.0 35.1

<手術>

項目 / 年度 2015 2016 2017
総手術件数 486 479 481
外傷・変性疾患手術 440 438 435
脊椎手術件数 31 26 32
人工関節手術件数 15 15 14

ドクター紹介

医師名 認定医/専門医等
外科系診療部長
橋本 禎敬
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本脊椎脊髄病学会認定指導医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本医師会認定産業医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本リウマチ財団リウマチ登録医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本脊髄外科学会認定脊椎脊髄外科専門医
科長
金澤 憲治
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本医師会認定産業医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
科長
日下 仁
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本骨粗鬆症学会認定医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
医員
高橋 正樹
 
医員
宮坂 沙也加
 

発表等

○論文

橋本禎敬
RAにおけるアダリムマブ(ADA)の投与間隔延長の可能性
[第86回宮城リウマチ外科研究会誌. 2017; pp.1-2]

○全国学会発表

橋本禎敬
RAにおけるアダリムマブ(ADA)の投与間隔延長の可能性
[第61回日本リウマチ学会総会・学術集会(福岡)2017.4.20-22]
橋本禎敬
桂枝加朮附湯が奏功したSAPHO症候群の1例
[第68回日本東洋医学会学術総会(名古屋)2017.6.2-4]
橋本禎敬
脛骨骨幹部骨折に対する閉鎖性髄内釘固定におけるSupra-Patellar Approachの有用性
[第43回日本骨折治療学会(郡山)2017.7.7-8]
橋本禎敬
RA前足部変形への母趾MTP関節Swanson人工関節置換術と第2-5趾切除関節形成術の有用性
[第46回日本リウマチの外科学会(仙台)2017.8.25-26]
橋本禎敬
手背部滑膜炎で初発し予後不良因子を有した早期RAの1例
[第3回早期リウマチ研究会(仙台)2017.9.7]
橋本禎敬、日下仁、芦名善博
超高齢者における大腿骨インプラント周囲骨折の治療経験
[第48回日本人工関節学会(東京)2018.2.23-24]

整形外科 過去の業績

【2016(平成28)年度】

○全国学会発表

橋本禎敬
潰瘍性大腸炎に合併した腸炎性関節炎に対して生物学的製剤のスイッチが奏功した1例
[第60回日本リウマチ学会総会・学術集会(横浜)2016.4.21-23]
芦名善博、橋本禎敬、日下仁
突発性趾骨壊死症に対する趾骨体部切除術の経験-第3の選択肢-
[第44回日本関節病学会(別府)2016.11.11-12]

○地方学会・研究会発表

橋本禎敬
高齢化社会に向けた医療と鍼灸の連携
[日本東洋医学会宮城県支部会(仙台)2016.7.10]
橋本禎敬
予後不良因子を有した高齢発症RAの1例
[東北リウマチ研究会(仙台)2016.9.24]

○講演

橋本禎敬
RA治療における生物学的製剤の光と影-いかに安全に効率良く使うか-
[角田市医師会学術講演会(角田市)2016.4.21]

【2015(平成27)年度】

○著書

橋本禎敬
距骨壊死症に対する距骨体部切除術の治療経験
[佐野徳久(編) 『宮城リウマチ外科研究会記録集』 宮城リウマチ外科研究会, 2015: pp.3-6]

○全国学会発表

鈴木貴之、橋本禎敬、松澤岳
TKA術後に生じた膝蓋靭帯断裂に対して人工靭帯で再建した1例
[第43回日本関節病学会(札幌)2015.11.5-6]

○地方学会・研究会発表

橋本禎敬
距骨壊死症に対する距骨体部切除術の治療経験
[第79回宮城リウマチ外科研究会(仙台)2015.8.5]
橋本禎敬、松澤岳、鈴木貴之
新しい骨密度測定器を用いた当科の骨粗鬆症に対する取り組み
[柴田郡医師会学術講演会(中核病院)2015.8.17]
橋本禎敬
Bio製剤の切換えが奏功した腸炎性関節炎の1例
[第8回県南地区RA地域連携の会(大河原)2016.3.3]

○講演

橋本禎敬
関節リウマチ治療におけるヒュミラの位置づけと新しい可能性
[エーザイ社内講演会(仙台)2015.6.16]
橋本禎敬
関節リウマチ治療における生物学的製剤の最近の話題
[アステラス社内講演会(仙台)2015.7.16]
橋本禎敬
整形外科領域における疼痛治療とサインバルタへの期待
[シオノギ社内講演会(仙台)2015.7.28]

【2014(平成26)年度】

○学会発表

橋本禎敬
生物学的製剤使用における鏡視下滑膜切除術の有用性
[第24回日本リウマチ学会北海道東北支部学術集会(札幌)2014.11.22]

○講演

橋本禎敬
整形外科からみた関節リウマチの治療
[(株)エーザイ講演会(仙台)2014.8.19]
橋本禎敬
生物学的製剤使用における鏡視下滑膜切除術の有用性
[第332回東北薬科大学病院彗生会特別講演(仙台)2014.12.17]
橋本禎敬
当科におけるオレンシア(アバタセプト)の使用経験
[県南地区整形外科病診連携の会(仙台)2015.1.29]
橋本禎敬
切断を回避し得た末期担癌患者の下肢多発外傷の1例
[第1回東北四肢外傷セミナー(仙台)2015.2.14]
橋本禎敬
当科における骨粗鬆症治療へのPTH製剤の使用経験―その実際と有用性―
[(株)旭化成講演会(仙台)2015.3.26]

【2013(平成25)年度】

○学会・研究会発表

橋本禎敬
整形外科医からみたゴリブマブの使用経験
[第6回県南地区RA地域連携の会(大河原)2013.5.23]
橋本禎敬
当科における骨粗鬆症治療へのPTH製剤の使用経験―PTH投与の実際と有用性―
[みやぎ県南PTH研究会(仙台)2013.6.1]
橋本禎敬
骨粗鬆症治療におけるビスフォスフォネート製剤の新展開
[県南骨粗鬆症地域連携講演会(仙台)2013.7.20]
橋本禎敬
Oblique Osteotomyを用いたRevision THAの1例
[第203回宮城股関節研究会(仙台)2013.11.17]
橋本禎敬
リウマチ学会教育認定施設を取得した当科リウマチ外科の歩みと展望
[第443回東北大学整形外科談論会(仙台)2013.12.7]
橋本禎敬
生物学的製剤と手術のコラボレーション
[第7回県南地区RA地域連携の会(大河原)2014.2.12]