診療科・部門紹介

診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 診療科 整形外科

診療科

整形外科

診療の概要

骨折などの四肢の外傷のほか、変性疾患(腰部脊柱管狭窄症、変形性関節症、腱板断裂など)、スポーツ障害など幅広い診療を行っています。また、肩関節・膝関節を中心に関節鏡を用いた低侵襲手術や、人工関節置換術を行っています。とくに肩関節においては2014年に国内で認可されたリバース型人工関節置換術も導入しております。2021年4月に脊椎外科の専門医が赴任しましたので、これまで仙南地区ではできなかった椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの脊椎(背骨)の手術が可能になりました。なお、四肢・脊椎の腫瘍は大学病院やがんセンターでの治療をお勧めしています。手首より先の手・指の怪我や病気は、当院では形成外科が担当しています。

JOANRへの参加

当院はJOANR(Japanese Orthopaedic Association National Registry)に参加しています。

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)

※JOANR : 日本整形外科学会の手術症例のデータベース
※JOANRのホームページ : https://www.joanr.org
※整形外科で手術を受けられる患者さんへ : オプトアウト情報公開書

「日本における大腿骨近位部骨折の適正治療を目指したナショナルデータベースの作成(=大腿骨近位部骨折データベース)」への参加

当院はNPO法人日本脆弱性骨折ネットワーク(Fragility Fracture Network Japan)が主催する大腿骨近位部骨折データベースに参加しています。

NPO法人日本脆弱性骨折ネットワーク(Fragility Fracture Network Japan)

※FFN-Jのホームページ : https://www.ffn.or.jp
※大腿骨近位部骨折で治療を受けられる患者さんへ : オプトアウト情報公開書

診療実績統計

入院患者

項目 / 年度 2018 2019 2020 2021 2022
新入院患者数 565 591 725 853 853
延患者数 8,527 7,366 7,769 10,882 12,586
1日平均患者数 23.4 20.1 21.3 29.8 34.5
平均在院日数 13.8 11.3 9.6 11.8 13.8

外来患者

項目 / 年度 2018 2019 2020 2021 2022
初診患者数 2,173 2,146 1,759 2,030 2,079
延患者数 9,661 9,674 9,131 11,125 11,616
1日平均患者数 39.8 39.8 37.6 46 47.8

手術

項目 / 年度 2018 2019 2020 2021 2022
全手術件数 563 543 659 809 779
① 脊椎手術 27 6 0 96 116
② 人工関節手術 16 23 49 53 38
③ 関節鏡下手術 34 36 81 71 61
④ 人工骨頭挿入術 - - - 80 104
⑤ 骨折に対する手術 390 359 443 477 460
⑥ その他(①~⑤以外) 98 125 96 127 118
①~⑤に複数該当する場合は各々カウントしています。
②2018年度から2020年度の④人工骨頭挿入術は⑤骨折に対する手術に含まれています。

ドクター紹介

医師名 認定医/専門医等 その他
病院長
伊勢福 修司
日本整形外科学会認定整形外科専門医
東北大学医学部臨床教授(整形外科担当)
 
主任部長
齊藤 秀雄
日本整形外科学会認定整形外科専門医  
部長
川上 純
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
福島県緩和ケア研修会受講済
 
医員
千葉 州平
 
医員
正岡 隼
 
医員
吾妻 空良輝
 

発表等

◯著書

内海峻輔、伊勢福修司
後足部シャルコー関節症の感染を距骨切除で治療した1例 [日本足の外科学会雑誌.2022;Vol.43(1):pp.243-246]
伊勢福修司
足関節果部骨折の評価と治療選択(解説) [整形・災害外科.2022;Vol.65(8):pp.995-1004]

◯全国学会

伊勢福修司
高位腓骨骨折に三角靱帯損傷を伴う足関節果部骨折を脛腓間固定無しで治療した1例 [第47回日本足の外科学会(愛媛)2022.11.3-4]

整形外科 過去の業績

【2021(令和3)年度】

○著書

伊勢福修司
足関節骨折 併発靭帯損傷も含む [最上敦彦編『整形外科エマージェンシーマニュアル臨床整形外科Vol.56(5)』医学書院2021:pp.569-572]
伊勢福修司
Lisfranc関節脱臼骨折 [熊井司編『整形外科Surgical technique book 足部・足関節の外傷 診断・保存的治療・手術』
メディカ出版2021:pp.152-163]

○全国学会発表

伊勢福修司
シンポジウム 大規模災害における整形外科医の果たすべき役割 東日本大震災時の整形外科医療 [第94回日本整形外科学会学術集会(Web開催)2021.5.23]
金澤憲治
Type4肩鎖関節脱臼の診断テストとしての挙上制限の有用性 [第48回日本肩関節学会学術集会(名古屋)2021.10.29-30]
金澤憲治
凍結肩における可動域と関節唇・軟骨病変の関係 [第48回日本肩関節学会学術集会(名古屋)2021.10.29-30]
内海峻輔
後足部シャルコー関節症の感染を距骨切除で治療した1例 [第46回日本足の外科学会学術集会(東京)2021.11.11-12]
伊勢福修司
足関節顆部骨折 どう分類する-受傷機転や手術適応から考え方を学ぶ- [第46回日本足の外科学会学術集会(東京)2021.11.11-12]
金澤憲治
骨粗鬆症李域連携における当院の取り組み [骨粗鬆症連携セミナー(Web開催)2022.2.9]

○地方学会・研究会発表

佐々木陽一
大腿骨転子部骨折術後の再骨折に対してlong nailの入れ替えにaugmentation plateを併用した1例 [第118回東北整形災害外科学会(Web開催)2021.6.4-5]
福地英輝
初期研修医によるCPP approach人工骨頭挿入術-上級医との比較検討- [第118回東北整形災害外科学会(Web開催)2021.6.4-5]

○講演

伊勢福修司
足関節 Weber C 骨折 [第13回日本足の外科学会教育研修会(オンデマンド配信)2021.4.1-30]

【2020(令和2)年度】

○論文

Sogi Y, Yabe Y, Hagiwara Y, Tsuchiya M, Onoda Y, Sekiguchi T, Itaya N, Yoshida S, Yano T, Suzuki K, Onoki T, Itoi E
Joint hemorrhage accelerates cartilage degeneration in a rat immobilized knee model. [BMC Musculoskelet Disord. 2020; 21(1):761.]
伊勢福 修司
リスフラン関節損傷に対するロッキングプレート固定 [日本足の外科学会雑誌2020; 41巻1号: pp.150-153]

○国際学会発表

Kanazawa K
How to Make the Diagnosis of Type-IV (Posterior) Acromioclavicular Joint Dislocation [Nice Shoulder e-course (Nice, France) 2020.7.9−11]

○全国学会発表

宮坂沙也加、高橋正樹、金澤憲治
大腿骨頸部骨折治療例におけるlate Segmenatal Collapseの予後因子の検討 [第46回日本骨折治療学会学術集会(小倉)2020.7.10−11]
高橋正樹、宮坂沙也加、金澤憲治
非転位型大腿骨頚部骨折における術後成績不良因子の検討 [第46回日本骨折治療学会学術集会(小倉)2020.7.10−11]
伊勢福修司
足関節外果陳旧性裂離骨折の2例 [第45回 日本足の外科学会 学術集会(東京)2020.11.26]
伊勢福修司
足関節果部骨折PER stage 4における脛腓間靭帯損傷 [第45回 日本足の外科学会 学術集会 シンポジウム 遠位脛腓靱帯損傷-その現状と課題(東京)2020.11.26]

○地方会・研究会発表

金澤憲治
治療に難渋した鎖骨遠位端開放骨折 [第1回宮城重度四肢外傷Peer Review Web Meeting.(仙台)2020.4.30]
金澤憲治
烏口上腕靭帯と肩関節可動域の関係 [第477回東北大学整形外科談論会 (仙台)2021.1.16]
金澤憲治
フリスビー競技に伴った関節症性変化による肩甲下筋腱断裂の一例 [仙台肩関節研究会 (仙台)2021.3.6]

○著書

伊勢福修司
足関節脱臼骨折 [特集 関節脱臼-競技現場で何をすべきか- 臨床スポーツ医学37(3): pp. 330-3, 光文堂 2020]

【2019(令和元)年度】

○国際学会

Kanazawa K, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Fujita R, Suzuki K, Koide M, Ando A, Yabe Y, Itoi E.
Correlations between Range of Motion and Elasticity of the Coracohumeral Ligament Evaluated with Shear Wave Elastography [ICSES 2019(Buenos Aires, Argentina)Sep 17-20, 2019]

○留学

金澤憲治
日仏整形外科学会 traveling fellow [(Lyon, Nice)2019/5/17-2019/7/7]

○研究助成

金澤憲治
平成31年度科研費補助金(若手)課題番号:19K18519
低出力体外衝撃波による関節拘縮予防及び改善効果の検討

【2018(平成30)年度】

○論文

Kanazawa K, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Suzuki K, Koide M, Ando A, Yabe Y.
Correlations between capsular changes and ROM restriction in frozen shoulder evaluated by both plain MRI and MR arthrograpy. [Open Orthop J. 2018, 12, 396-404]
Kanazawa K, Hagiwara Y, Sekiguchi T, Fujita R, Suzuki K, Koide M, Ando A, Yabe Y.
Elastic Changes of the Coracohumeral Ligament Evaluated with Shear Wave Elastography. [Open Orthop J. 2018, 12, 427-434]

○全国学会発表

橋本禎敬
手根骨の骨びらんの進行の抑制にデノスマブが有用であったRAの1例
[第62回日本リウマチ学会学術総会(東京)2018.4.26-28]
橋本禎敬
二朮湯が有用であった手根管症候群の検討
[第69回日本東洋医学会学術総会(大阪)2018.6.8-10]
橋本禎敬、日下仁、芦名善博
AnteriorCutFirstによる高齢者膝関節OAに対するPatella非置換TKAの中短期成績と課題
[第49回日本人工関節学会(東京)2019.2.15-16]

○地方学会・研究会発表

橋本禎敬
大腿骨切断術後45年目に生じた転子部骨折の1例
[第91回宮城リウマチ外科研究会(仙台)2018.8.8]
橋本禎敬
彗星会創設者故渡邊惣兵衛先生から教わったこと
[第360回東北医科薬科大学整形外科彗星会(仙台)2018.10.17]
木村礼
肩関節脱臼後の実態調査
[第469回東北大学整形外科談論会(仙台)2019.1.12]
橋本禎敬
HighRidingVAを合併したRA環軸関節脱臼に対して施行したLaminarScrewによるO-C2固定術の1例
[第93回宮城リウマチ外科研究会(仙台)2019.2.23]
橋本禎敬
大腿骨頚部骨折術後LateSegmentalCollapseの1例
[第77回仙南腫瘍カンファレンス(仙台)2019.3.14]

○講演

金澤憲治
肩関節疾患の治療戦略〜五十肩って何?〜 [第10回宮城県南登録医会 特別講演(大河原)2018.6.15]
金澤憲治
肩関節疾患の診断から治療〜最新の知見〜 [日常診療に役立つ肩関節の最新術式と超音波診療 エコーセミナー(仙台)2018.9.1]
橋本禎敬
アクテムラへの切換えが奏功した間質性肺炎合併超高齢者RAの1例
[第3回県南リウマチ診療協議会(大河原)2018.11.21]
金澤憲治
成長期におけるスポーツ障害の実際〜運動と休養について〜 [岩沼市社会体育指導者講習会(岩沼市) 2019.3.8]

【2017(平成29)年度】

○論文

橋本禎敬
RAにおけるアダリムマブ(ADA)の投与間隔延長の可能性
[第86回宮城リウマチ外科研究会誌. 2017; pp.1-2]

○全国学会発表

橋本禎敬
RAにおけるアダリムマブ(ADA)の投与間隔延長の可能性
[第61回日本リウマチ学会総会・学術集会(福岡)2017.4.20-22]
橋本禎敬
桂枝加朮附湯が奏功したSAPHO症候群の1例
[第68回日本東洋医学会学術総会(名古屋)2017.6.2-4]
橋本禎敬
脛骨骨幹部骨折に対する閉鎖性髄内釘固定におけるSupra-Patellar Approachの有用性
[第43回日本骨折治療学会(郡山)2017.7.7-8]
橋本禎敬
RA前足部変形への母趾MTP関節Swanson人工関節置換術と第2-5趾切除関節形成術の有用性
[第46回日本リウマチの外科学会(仙台)2017.8.25-26]
橋本禎敬
手背部滑膜炎で初発し予後不良因子を有した早期RAの1例
[第3回早期リウマチ研究会(仙台)2017.9.7]
橋本禎敬、日下仁、芦名善博
超高齢者における大腿骨インプラント周囲骨折の治療経験
[第48回日本人工関節学会(東京)2018.2.23-24]

【2016(平成28)年度】

○全国学会発表

橋本禎敬
潰瘍性大腸炎に合併した腸炎性関節炎に対して生物学的製剤のスイッチが奏功した1例
[第60回日本リウマチ学会総会・学術集会(横浜)2016.4.21-23]
芦名善博、橋本禎敬、日下仁
突発性趾骨壊死症に対する趾骨体部切除術の経験-第3の選択肢-
[第44回日本関節病学会(別府)2016.11.11-12]

○地方学会・研究会発表

橋本禎敬
高齢化社会に向けた医療と鍼灸の連携
[日本東洋医学会宮城県支部会(仙台)2016.7.10]
橋本禎敬
予後不良因子を有した高齢発症RAの1例
[東北リウマチ研究会(仙台)2016.9.24]

○講演

橋本禎敬
RA治療における生物学的製剤の光と影-いかに安全に効率良く使うか-
[角田市医師会学術講演会(角田市)2016.4.21]

【2015(平成27)年度】

○著書

橋本禎敬
距骨壊死症に対する距骨体部切除術の治療経験
[佐野徳久(編) 『宮城リウマチ外科研究会記録集』 宮城リウマチ外科研究会, 2015: pp.3-6]

○全国学会発表

鈴木貴之、橋本禎敬、松澤岳
TKA術後に生じた膝蓋靭帯断裂に対して人工靭帯で再建した1例
[第43回日本関節病学会(札幌)2015.11.5-6]

○地方学会・研究会発表

橋本禎敬
距骨壊死症に対する距骨体部切除術の治療経験
[第79回宮城リウマチ外科研究会(仙台)2015.8.5]
橋本禎敬、松澤岳、鈴木貴之
新しい骨密度測定器を用いた当科の骨粗鬆症に対する取り組み
[柴田郡医師会学術講演会(中核病院)2015.8.17]
橋本禎敬
Bio製剤の切換えが奏功した腸炎性関節炎の1例
[第8回県南地区RA地域連携の会(大河原)2016.3.3]

○講演

橋本禎敬
関節リウマチ治療におけるヒュミラの位置づけと新しい可能性
[エーザイ社内講演会(仙台)2015.6.16]
橋本禎敬
関節リウマチ治療における生物学的製剤の最近の話題
[アステラス社内講演会(仙台)2015.7.16]
橋本禎敬
整形外科領域における疼痛治療とサインバルタへの期待
[シオノギ社内講演会(仙台)2015.7.28]

【2014(平成26)年度】

○学会発表

橋本禎敬
生物学的製剤使用における鏡視下滑膜切除術の有用性
[第24回日本リウマチ学会北海道東北支部学術集会(札幌)2014.11.22]

○講演

橋本禎敬
整形外科からみた関節リウマチの治療
[(株)エーザイ講演会(仙台)2014.8.19]
橋本禎敬
生物学的製剤使用における鏡視下滑膜切除術の有用性
[第332回東北薬科大学病院彗生会特別講演(仙台)2014.12.17]
橋本禎敬
当科におけるオレンシア(アバタセプト)の使用経験
[県南地区整形外科病診連携の会(仙台)2015.1.29]
橋本禎敬
切断を回避し得た末期担癌患者の下肢多発外傷の1例
[第1回東北四肢外傷セミナー(仙台)2015.2.14]
橋本禎敬
当科における骨粗鬆症治療へのPTH製剤の使用経験―その実際と有用性―
[(株)旭化成講演会(仙台)2015.3.26]

【2013(平成25)年度】

○学会・研究会発表

橋本禎敬
整形外科医からみたゴリブマブの使用経験
[第6回県南地区RA地域連携の会(大河原)2013.5.23]
橋本禎敬
当科における骨粗鬆症治療へのPTH製剤の使用経験―PTH投与の実際と有用性―
[みやぎ県南PTH研究会(仙台)2013.6.1]
橋本禎敬
骨粗鬆症治療におけるビスフォスフォネート製剤の新展開
[県南骨粗鬆症地域連携講演会(仙台)2013.7.20]
橋本禎敬
Oblique Osteotomyを用いたRevision THAの1例
[第203回宮城股関節研究会(仙台)2013.11.17]
橋本禎敬
リウマチ学会教育認定施設を取得した当科リウマチ外科の歩みと展望
[第443回東北大学整形外科談論会(仙台)2013.12.7]
橋本禎敬
生物学的製剤と手術のコラボレーション
[第7回県南地区RA地域連携の会(大河原)2014.2.12]