診療科・部門紹介

診療科・部門紹介

トップ > 診療科・部門紹介 > 診療科 精神科

診療科

精神科

診療の概要

 当院は仙南地区の文字通り「中核」病院として、各種身体疾患の治療にあたっておりますが、その過程で、「身体疾患に起因した」あるいは「治療に起因した」精神症状を有する方がおられます。
 また、入院中の患者さんで、入院前はなんら問題なかった方が、平常とは異なる環境下に置かれることにより、本人の意思・意図とは全く関係なく、治療の継続を困難にするような精神症状・問題行動が発生することがあります。これらの事例のうち、重度の例においては、本来の目的である身体治療が中断されてしまったり、治療手段が制限されてしまったりする事例すらあります。
 そのような方々の症状改善を行い、身体的治療の継続を図るため、このたび精神科が開設されました。

診療の特徴(お願い)

 当院はあくまで身体疾患の治療が主体の病院であり、精神症状単独でのご相談については、精神科クリニックあるいは精神科病院へお願いいたします。
 外来治療につきましては、当面、当院の各診療科の先生方からご依頼を受けた方に限っての診療とさせていただきます。この点何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。
 入院治療につきましては、精神科としての入院病床はございません。各診療科に入院されている方で、主治医の先生からご依頼を受けた方々の診療を行います。身体治療終了後に、入院加療による精神科治療が必要な方については、近隣の精神科病床を有する病院への転院をお願いすることとなります。外来通院により経過の観察が必要な方については、しばらく当院への外来通院を行っていただくか、お近くの精神科クリニック・病院への通院をお願いするか、状況に応じてそれぞれ対応させていただきます。
 なお、当院には、公認心理師が在籍しております。心理師の関与が必要と判断された方には、状況に応じて共に診療にあたることになりますが、この点何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

ドクター紹介

医師名 認定医/専門医等
科長
村山 直樹
精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医・指導医
認知症サポート医