新着情報

新着情報

トップ > 新着情報

入院診療制限のお願い

お知らせ

宮城県内では、いまだに新型コロナウイルス感染症が蔓延しています。当院も新型コロナウイルス感染症の患者さんの入院を受け入れ治療を行っていましたが、2月13日以降2つの病棟で院内感染が発生しています。このような状況から、緊急・重篤な患者さんを受け入れる病床を確保するために、緊急ではない入院を制限せざるを得なくなりました。入院を予約しておられた方に、入院治療の延期をお願いさせていただくことがあります。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお入院制限は2月27日から1週間程度の予定ですが、感染蔓延の状況によっては延長することがございます。この件について、今後もホームページなどでお知らせいたします。

みやぎ県南中核病院 病院長

令和6年度生活習慣病予防健診(協会けんぽ)の予約について

お知らせ

協会けんぽの令和6年度生活習慣病予防健診の予約についてお知らせいたします。

予約開始日:
 令和6年4月1日(月)8時30分~
予約方法:
 電話のみ(TEL:0224-51-5501 健診センター)

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。予めご了承ください。

救急外来における小児科診療についてのお知らせ

お知らせ

当院の救急外来では、まず救急外来担当の医師が診察・治療をして、専門診察が必要な場合に各診療科の医師に診察を依頼する体制をとっています。
現在、当院小児科では医師の急病のため欠員が生じています。このため、夜間・休日に救急外来担当医師が、小児科専門医の診察が必要と判断した場合に当院で対応できず、仙台市内の医療機関の受診をお勧めすることがあります。
県内で小児科医師は不足しており、直ちに欠員を補充することは困難です。2024年4月に東北大学病院から小児科医師が赴任する見通しです。
ご不便をおかけして誠に申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

みやぎ県南中核病院 病院長

令和6年能登半島地震被災地にDMATを派遣しました

お知らせ

1月1日に石川県能登地方を中心に発生した地震災害に対し、1月6日(土)より当院DMAT1チーム(医師1名、看護師1名、業務調整員2名)を被災地に派遣しました。
能登北部地域の公立穴水総合病院の診療支援を行い、1月9日(火)に帰還しました。
被災地では、まだまだ支援が必要な状態です。1日でも早い被災地の復興を祈っております。

DMAT(災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team)
医師、看護師、医療職などで構成。大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場に、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チーム

令和5年度 患者さん満足度調査結果のご報告

お知らせ

当院では、令和5年7月に患者さんに満足度調査を実施しました。ご協力いただいた患者さん、ご家族の皆様にお礼を申し上げるとともに、ここに、調査結果の概要をご報告いたします。