病院紹介

新着情報

トップ > 新着情報

医療安全推進月間について

お知らせ

当院では患者さんに安全な医療を提供することを第一に取り組んでいます。

その取り組みのひとつとして厚生労働省が定めている医療安全推進週間に合わせて医療安全推進月間を設けています。

目的

  • 職員が医療安全の意識を向上させる機会とします。
  • 医療安全には患者さんの協力が必要であることを伝える機会とします。

活動内容

1. 医療安全対策委員会による「医療安全への取り組み報告」

テーマ:医療安全地域連携相互評価の取り組み

2. 患者さんへの協力の呼びかけ

皆さんは医療安全のパートナーです。
「話してください 小さな不安 大きな安心」

3. 医療安全標語の募集と掲示

医療安全標語を職員に募集し優秀作品を毎月ポスターにして院内に掲示していきます。

新規常勤医師着任について

お知らせ

新規常勤医師着任について(2018.10.01更新)

平成30年10月1日より以下の常勤医師が着任致しました。

医師名 担当科
沼野 佑樹 耳鼻咽喉科

薬剤師奨学金貸付制度ついて

お知らせ

当院では平成29年6月に、優秀な薬剤師を安定して採用することを目的として「薬剤師奨学金貸付制度」を創設しました。
奨学金貸付を希望するかたは、下記の事項に留意の上、申請書類(様式第1号から様式第4号まで)に大学の成績証明書を添えて、当院宛郵送若しくは持参して申し込んでください。

貸付者(奨学生)の要件

  1. 薬剤師の受験資格を取得できる大学に在学する5年生又は6年生のかた
  2. 大学を卒業した後、直ちにみやぎ県南中核病院に薬剤師として勤務しようとする意思があること
  3. 健康かつ品行方正であって、学業成績が優秀であること

募集人数・貸付金額・募集期間・選考方法

募集人数
3 名
貸付金額
毎月 100,000円
募集期限
平成30年7月31日まで
選考方法
書類選考および面接選考を行い支給者を決定します。
面接選考は当院が指定する日に、当院において行います。

返済の免除と義務

  1. 貸付を受けた期間の2倍の期間を当院において連続して薬剤師として勤務した場合は返済が免除されます。
  2. 上記の条件を満たさなかった場合は、貸付を受けた期間に相当する期間内に全額返済していただきます。(無利子)

その他の事項

  1. 連帯保証人(1名)との連名の誓約書が必要です。
  2. 貸付期間中に休学した場合は当該の期間の貸付を休止します。
  3. 貸付の停止:以下の場合は貸付を停止すると同時にそれまでの貸付金額を直ちに全額一括返済する義務が生じます。
    a) 貸付者の要件を満たさなくなった場合
    b) 退学、停学になった場合
    c) 正当な理由なく進級、卒業できなかった場合
    d) その他、貸付を停止する事が適当であると認めた場合

問い合わせ先

※ 詳細については、お問い合わせください

〒989-1253
宮城県柴田郡大河原町字西38番地1
みやぎ県南中核病院総務課
TEL : 0224-51-5500

当院職員への派遣要請ついて

お知らせ

このことについて,下記の様式により申請許可手続きを行うこととなりました。

●講師・座長依頼,会議出席等

1. 様式 派遣要請依頼書 様式第1号(講師・座長依頼 等)
派遣要請依頼書 様式第2号(会議・研修会出席 等)
2. 依頼先 みやぎ県南中核病院 事務部総務課総務係
〒989-1253
宮城県柴田郡大河原町字西38番地1
TEL : 0224-51-5500(内線2010)
E-mail: soumu1@southmiyagi-mc.jp
3. 方法 郵送
4. 期限 派遣許可希望日の1か月前
5. 回答 原則、職員の派遣をもって許可の回答とさせていただきます。
なお、許可書等の回答が必要な場合は、総務係にご連絡ください。
6. 照会 手続等について不明な点がありましたら,上記依頼先へ照会ください。
7. 様式・記入例

派遣要請依頼書 様式第1号(講師・座長依頼 等)ダウンロード用
派遣要請依頼書 様式第2号(会議・研修会出席 等)ダウンロード用
派遣要請依頼書記入例 ダウンロード用