病院紹介

新着情報

トップ > 新着情報

ELNEC-J看護師教育プログラム in 中核

イベント

エンド・オブ・ライフケアは”がん”のみならず慢性疾患や老いなど、全ての人々へ基盤となるケアとして広がってきています。 この研修では、ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム10のモジュールの講義を始め、少人数によるケーススタディやグループディスカッション、ロールプレイを通して、質の高いエンド・オブ・ライフケアを包括的に学習します。

【PDFはこちらから】

日時

2019年5月25日(土)~26日(日)
(1日目 9:00~17:45/2日目 9:00~16:30)

場所

みやぎ県南中核病院 2階講堂

参加費

5,000円(テキスト代込)※昼食は各自ご準備ください。

対象者

(1)宮城県内で、エンド・オブ・ライフケアに関わる卒後5年目以上の看護師・助産師・保健師
(2)2日間の全日程を参加できる方

内容

M1 :エンド・オブ・ライフケアにおける看護
M2 :痛みのマネジメント
M3 :症状マネジメント
M4 :エンド・オブ・ライフケアにおける倫理的問題
M5 :エンド・オブ・ライフケアにおける文化的配慮
M6 :コミュニケーション
M7 :喪失・悲嘆・死別
M8 :臨死期のケア
M9 :高齢者のエンド・オブ・ライフケア
M10:質の高いエンド・オブ・ライフケアの達成

申込方法

申込み用紙(306KB)に必要事項をご記入のうえ、FAX または E-mail にてお申込み下さい。

※E-mailの場合:(kikuhiro-kanwa@southmiyagi-mc.jp
件名【ELNEC-J 受講申込】
本文【1】氏名【2】郵便番号・住所【3】連絡先番号【4】施設名・所属【5】看護師経験年数

申込期間:平成31年3月1日(月)~3月29日(金)

問い合わせ

みやぎ県南中核病院
TEL:0224-51-5500(代)(内線:6148) FAX:0224-51-5515
E-mail:kikuhiro-kanwa@southmiyagi-mc.jp
担当:がん診療相談支援室・菊地浩子
看護部(ELNEC-J開催責任者)副看護部長・高橋直子

宮城救急医療研究会 第20回学術集会のご案内

イベント

学会当日の駐車場について

(PDFはこちらから 122KB)

開催概要

日 時 平成30年9月29日(土)午前9時~午後5時(予定)
会 場 えずこホール(仙南芸術文化センター)
〒989-1267 宮城県柴田郡大河原町字小島1-1
TEL:0224-52-3004
内 容 一般演題  :「救急・災害医療全般について」
シンポジウム:「メディカルコントロールは機能しているか?」
特別講演  :「傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方について」
救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉 晴山 先生
日程表 第20回宮城県救急医療研究会学術集会 日程表

参加申込方法

申込方法 参加申込書を記載の上、FAXにてお申込ください。
申込締切日:平成30年9月10日(月)
参加費 1,000円(当日受付でお支払いください。)
※お弁当代別
昼 食 お弁当を希望される方には、ご用意いたしますので、参加申込書にてお申込ください。(税込:1,000円)
※当日受付でお支払いください。

演題募集(一般演題)

応募方法 演題名、施設名、所属、氏名、抄録(800字以内)をWordファイルで作成し、下記アドレスにメールにてご送信ください。
E-mail:qq@southmiyagi-mc.jp
演題募集締切日:平成30年8月27日(月)
 ※締め切りました
発表方法 時間:1題 発表 5分、討論 2分
※演題数により変更になる場合があります。
Microsoft PowerPoint2010にて表示可能なデータを、当日発表の30分前までにUSBメモリにてご持参ください。

問合せ先

事務局 みやぎ県南中核病院 医事課 関根
〒989-1253 宮城県柴田郡大河原町字西38-1
Tel:0224-51-5500  Fax:0224-51-5525
E-mail:qq@southmiyagi-mc.jp

平成30年度NST 専門療法士臨床実地修練研修について

イベント

※定員に達したために募集は締め切りました。

目 的 みやぎ県南中核病院におけるNST研修の目的は、患者・家族の信頼を得て、より良い栄養療法をチーム医療として提供ができるNST専門療法士になるための基本を身につけることにあります。医師、歯科医師、管理栄養士、薬剤師、看護師、臨床検査技師、言語聴覚士等の多職種が有機的に連携して稼働している当院NSTのもと、日本静脈経腸栄養学会認定教育施設として「日本静脈経腸栄養学会認定資格 NST専門療法士」の受験資格取得を目的に40時間の臨床実地修練研修プログラムを企画しました。
研修プログラム
内 容
5日間の集中講義と臨床実習を合わせて40時間の単位を履修するプログラムになっています。

A:講義

*NST医師、歯科医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師、管理栄養士、歯科衛生士による講義

1)栄養障害例の抽出・早期対策(スクリーニング法)
2)栄養薬剤・栄養剤・食品の選択・適正使用法の指導
3)経静脈栄養剤の側管投与法・薬剤配合変化の指摘
4)経静脈輸液適正調剤法の取得
5)経静脈栄養剤のプランニングとモニタリング
6)経腸栄養剤の衛生管理・適正調剤法の指導
7)経腸栄養・経口栄養のプランニングとモニタリング
8)簡易懸濁法の実施と有用性の理解
9)栄養療法に関する合併症の予防・発症時の対応
10)栄養療法に関する問題点・リスクの抽出
11)栄養管理についての患者・家族への説明・指導
12)在宅栄養・院外施設での栄養管理法の指導

B:臨床実習

1)病棟実習
2)NST回診、褥瘡回診に参加
3)TPNの無菌調整、口腔ケア、摂食訓練・食事介助など

C:症例発表会

*症例報告書の作成および症例発表

研修期間 平成30年11月1日、8日、15日、22日、29日  いずれも木曜日の5日間
研修時間 8時30分から17時15分まで
研修対象者 日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士認定資格取得希望者
研修費 20,000円
募集人数 4名(先着順とさせていただきます)
申込み期間 平成30年9月21日~平成30年10月12日(定員となり次第終了とさせていただきます)
※定員に達したために募集は締め切りました。
申込み方法 申込書に必要事項を記載のうえFAXで申込み
NST専門療法士
制度について
日本静脈経腸栄養学会ホームページ:https://www.jspen.jp/
栄養サポートチーム専門療法士情報:http://www.jspen.or.jp/qualification/nst
事務局 みやぎ県南中核病院 総務課 佐藤愛
代表番号:0224-51-5500 FAX:0224-51-5515

第85回宮城県緩和ケア研修会を開催いたします

イベント

第85回宮城県緩和ケア研修会
『がん診療に携わる医師のための緩和ケア研修会』

主 催 みやぎ県南中核病院
対 象 がん診療に携わる医師及び医療従事者
場 所 みやぎ県南中核病院 2階講堂
日 程 2018年10月7日(日)~2018年10月8日(月)
定 員 30名(定員に達し次第、締切らせていただきます。)
参加費 無料(交通費、昼食代は自己負担となります。)
内 容 1日目

  • 午前
  • <区分A-概論、つらさの包括的評価と症状緩和、疼痛緩和(1)>
  • 午後
  • <区分B-疼痛緩和(2)>

2日目

  • 午前
  • <区分C-疼痛以外の身体症状に対する緩和ケア、精神症状に対する緩和ケア>
  • 午後
  • <区分D-地域連携・在宅ケア、コミュニケーション技術>
プログラムの詳細について PDF(112KB)

2日目10月8日の区分C「精神症状に対する緩和ケア」と区分D「コミュニケーション技術」の講師が変更になりました。

申 込 申込書に必要事項を記載し、FAXにてお申込ください。
締切日:2018年9月21日(金)
申込用紙 PDF(271B)
申込先 〒989-1253 宮城県柴田郡大河原町字西38-1
みやぎ県南中核病院
お問い合わせ先 (担当)医事課 鈴木、梅宮
TEL:0224-51-5500(内線1003) FAX:0224-51-5525

がん患者・家族サロン ”ひだまり”のご案内

イベント

“ひだまり”は、同じ病気を抱えている仲間の交流の場です。ミニ講話や茶話会(フリートーク)・情報交換などを行います。
がん患者さんとそのご家族ならどなたでもご参加いただけますので、ご興味のある回がありましたら、どうぞお気軽にご参加ください。

平成30年度 冬の開催内容

  1. 2019年1月8日(火)
    「冬本番!気をつけておきたい感染症」(看護師より)
  2. 2019年2月12日(火)
    「最近のがん治療について」(医師より)
  3. 2019年3月12日(火)
    「おうちでできる 簡単ストレッチ」(理学療法士より)
◆参加できる方 がん患者さんやそのご家族ならどなたでも参加可能です。
当院以外に通院中の方もご参加いただけます。
◆時 間 13:30~15:00
◆場 所 みやぎ県南中核病院 1階会議室
◆参加費 無 料
◆申込窓口 0224-51-5500(代) (がん診療相談支援室:高橋・佐藤・菊地まで)
※準備の都合上、当日の正午までにご連絡をお願いいたします。

がん相談室だより

その他

メールでの相談も受け付けています。
E-mail:gan-soudan@southmiyagi-mc.jp