新着情報

新着情報

トップ > 新着情報 > 新型コロナウイルス感染症に関するご報告

新型コロナウイルス感染症に関するご報告

お知らせ

 新型コロナウイルス感染症は、宮城県も感染者数が増加しており、以前は比較的安全であった仙南地方にも感染者が出るに至っております。

 2021年1月7日当院職員2名が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。関係部署の職員全員にPCR検査を行いましたが、他の職員は陰性でした。念のため濃厚接触ではないものの、それに近い場所にいた職員は2週間自宅待機といたしました。当院は、感染対策は厳重に行っているものの、院内感染ではなく家庭内感染が増えている現在、職員が家庭内で感染してしまったことを責めることはできません。

 現時点では通常通りの外来診療・入院加療を継続してまいります。

 患者さん、またご家族には大変な恐怖感・不安感を抱かせてしまうこと、当方どもスタッフも心底より悲しい気持ちですし、治療するものとして無力感を覚えます。それでも、今後も安全対策を徹底し、県南の総合病院としての役割を果たしていく所存でございます。

 いつかは収束するこのウイルス感染症、今はとても辛い時期ですが、不要不急の外出を避け、マスクをして淡々と日常生活を送るしかないのでしょう。いつかマスクなしで大口を開けて笑えることを信じて。

みやぎ県南中核病院
病院長 宮崎 修吉