病院紹介

病院からのお知らせ

トップ > 病院からのお知らせ > 「がん診療連携拠点病院」として指定されました

「がん診療連携拠点病院」として指定されました

「がん診療連携拠点病院」として指定されました(2016.04.01更新)

当院は、平成28年4月1日より『地域がん診療連携拠点病院』として指定されました。

がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも質の高いがん医療が受けられるよう、国ががん医療の診療機能など一定の要件を満たす病院について、県の推薦により厚生労働大臣が指定するものです。

当院では平成14年8月の開院以来、がん診療の充実に取り組んで来ました。その後、平成18年3月には当院の将来構想計画を策定しましたが、その中の重要な具体的中期目標として、仙南医療圏では未整備であった地域がん診療連携拠点病院を目指すことを掲げました。その後、少しずつではありますが、がん診療機能や診療実績が向上し、本年4月より地域がん診療連携拠点病院の指定をいただくことができました。目標設定から指定まで10年を要しましたが、この間、ご支援、ご指導をいただきました多くの関係各位に感謝申し上げます。

これからも仙南医療圏におけるがん診療に貢献できるよう、職員一同努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

平成28年4月1日
病院長 内藤 広郎

 

参考 (平成28年4月1日現在)

1. 全国のがん診療連携拠点病院数

1) 都道府県がん診療連携拠点病院 49病院
2) 地域がん診療連携拠点病院 347病院

2. 宮城県内におけるがん診療連携拠点病院

1) 東北大学病院 都道府県がん診療連携拠点病院
2) 宮城県立がんセンター 都道府県がん診療連携拠点病院
3) 仙台医療センター 地域がん診療連携拠点病院
4) 東北労災病院 地域がん診療連携拠点病院
5) 大崎市民病院 地域がん診療連携拠点病院
6) 石巻赤十字病院 地域がん診療連携拠点病院
7) みやぎ県南中核病院 地域がん診療連携拠点病院

指定書

(PDFはこちら 384KB)